|千葉市の新築・土地・マンション等の不動産のことなら千葉不動産流通協同組合

ニュース&トピックス

あまり知られていない耐震の話♪

本日は、耐震についてお話しさせていただきます⇒クリック

世間一般では、マンションの耐震等級は「1」です!

この耐震等級1というのは、一番よくないは「1」になり一番良いのが「3」になります。

耐震等級「1」・・・建築基準法をギリギリ満たす新耐震基準
耐震等級「2」・・・建築基準法の1.25倍の強さを満たす
耐震等級「3」・・・建築基準法の1.5倍の強さを満たす

木造の戸建より鉄筋コンクリートのマンションの方が地震がきても安心というイメージがどうしても強くなりがちです。
但し、耐震等級「1」でも、震度6強から7までは耐える造りになっています。
耐震等級が「2」以上のマンションはコストが非常に高くなってしまうのが実情で、現在日本には、3.7%の割合でしか耐震等級「2」のマンションは存在しないのです!!

世間一般のマンションより耐震等級「3」の木造戸建ての方が地震に強いのです!!


耐震等級「3」にこだわって弊社グループでは、パナソニックテクノストラクチャー工法を推進しております。
鉄骨と木造のハイブリッド工法で、耐震等級「3」を実現しております。8大チェック388項目を用いて構造計算を行っているため、地震に強い家を実現しています。

地元の工務店ならではの、信頼の施工業者にて作る家を重要視しているからこそ、大手ハウスメーカーより安価な価格で同等の家づくりを行える自信があります!

是非、耐震についてご興味を持たれましたらご相談ください♪